ブログに対する考え方が180度変わった!~自由に書き続けるために必要なこと~

ブログに対する考え方が180度変わった!~自由に書き続けるために必要なこと~

先日お話したとおり、愛すべきブログをNext Stageへ押し上げるため、「ブログパートナーシップ」を受け始めました。

はてなブログ→WordPressへ移行~すごいぞブログパートナーシップ!~

はてなブログからWordPressへ移行!
2012年7月13日。

この日僕は、

このインターネットの大海原に最初のブログ記事を流し…

そして、先日行われた講師のお二人(jMatsuzakiさん&Keikanriさん)とのミーティングを境に、僕の考え方は180度変わりました。

ブログは、聖域。

僕にとってブログは、好きなことを、好きなときに、好きなだけ表現できる100%自由な場所。まさに聖域です。

義務感や強制的な要素を一切排除し、「自由」を最も重視してきました。

ですから、

・頑張って更新頻度を上げようとか

・アクセスアップにつながる記事を書こうとか

そういうことは一切してきませんでした。

その結果、ごく自然体で、数年に渡って3日で2記事ペースで書き続けることができました。

そして、特に手を打たなくてもアクセスは増え、多くの方に共感していただけたり、ブログを通じてセミナーやコーチングにお申し込みいただいたりと、ブログの影響力は確実に増していきました。

影響力の頭打ち。

ところがある時期から、アクセス数がほぼ横ばいに。

アクセスを増やすことは直接の目的にはしていませんが、一向に影響力が大きくならないのは困りものです。

そして僕は、

・自由であるために、今のやり方を貫くか。

・自由を捨てて、何か手を打つべきか。

この二者択一で悩むようになりました。

しかし、ブログパートナーシップでのミーティングを経て、第三の選択肢に気付き、それこそが正解であると気付きました。

その第三の選択肢とは、「自由であるために、手を打つ」ということです。

「手を打つ=自由を失う」ではない!

僕は長年、「手を打つ=自由を失う」と考えていました。だから、自由を守るために手を打たずに来ました。

確かに手を打つことで、目先の自由を失うこともあるでしょう。でも、手を打たずに放置するだけなら、いつまで経っても目先の自由しか手に入りません。それは、「自由でいたい!」と言って夏休みの宿題を先延ばしにして、束の間の自由を謳歌するようなものです。

僕が、純粋な趣味でブログを書いているのなら、それで良いでしょう。でも僕は、ブログ(及びそこから派生する仕事)を、仕事の中心に持ってきたいと思っています。

それこそが、僕が求める「真の自由」です。

ところが、目先の自由ばかり追いかけていては、いつまで経っても真の自由は手に入りません。

「自由であるために手を打たないのではなく、真に自由であるために手を打たなければならない」

このことに気付かせて頂きました。

「手を打つ」というのは、アクセスアップ目的で書きたくもない記事を書いたり、義務感で書くのとは全く違います。

譲れない部分は譲らず、譲れる部分は譲り、ブログを育てていくということです。

今までの自分は、甘かった!

これまで僕は、「自由でありたい」という大義名分を掲げることで、ブログを育てることから逃げていたのだと気付きました。

今となっては世間知らずですが、「手なんて打たなくても、良い記事さえ書いていれば自然とうまくいく!」と言い聞かせていました。

まるで売れない画家が、「自分は自由に描きたいんだ。良い絵を書けばきっと世間は認めてくれるはずだ」と頑なになっているような状況です。

「自由に描きたい」ということにこだわるあまり、いつまで経っても描くことが生活の中心にならず、自由に描くために別の不自由を受け入れざるを得ない。そんな状況です。

僕のブログも全く同じ状況。

「自由に書きたい」ということにこだわるあまり、自由に書くために別の不自由を受け入れざるを得ない。そんな状況です。

そしてその状況を作っていたのは、他の誰でもない、僕自身だったのです。

まとめ

これまで4年半、ずーーっと「聖域」として守ってきたブログに手を加えることは、非常に勇気がいるし、怖いことでした。

そして、ほんの1,2ヶ月前の自分なら、拒否していたと思います。

でも今は、実にスッキリと、jさんとkanriさんのサポートを受けながら育てていこうと腑に落ちています。

水面下で着々と動いていますので、ぜひ温かく見守ってください~!

著者名「新井玲央奈 」(弁護士/プロコーチ/セミナー主催者)

勉強も部活も成果が出なかった落ちこぼれから一念発起し、2006年司法試験合格。
夢であった弁護士になったが「悪くない毎日」に悩み、本を漁り読み、メンターから直接指導も受ける。2013年に人生の目的を発見して以来、「意識と行動で人生は好転する!」という信念のもと、約4年で85回以上のセミナー・講演を開催、2015年からはプロコーチとして活動。
2015年1月に独立し、現在パラレルワーカーとして働いている。

ブログ「意識と行動で人生は好転する!」を運営。