批判・意見を成長につなげる3つのステップ!

批判・意見を成長につなげる3つのステップ!

批判・意見をされたら、どう感じますか?

生きていれば、批判・意見されることはありますよね。

  • 仕事だったら、上司、顧客、関係者、同業者、時には部下からも。
  • ブログを書いていたら、色々言われることもあるでしょう。
  • Facebookで何気なく投稿したら、厳しいコメントをもらうこともあるでしょう。
  • 家族や友人から、色々言われることもあるでしょう。

そういう時、あなたはどういう反応をしますか?

自己正当化は当然の反応!

多くの人が、実際口に出すかどうかは別として、こう言いたくなるはず。

  • これにはこういう意図があるんです!
  • そういうつもりじゃなかったのに!
  • 忙しくて時間が無かったんです!
  • 誰々がちゃんとやってくれなかったから!
  • 私だって大変なんです!
  • 俺だって頑張ってるんだ!
  • そっちの受け取り方が悪い!
  • そっちだって!

要は、「だから、自分は悪くない!」という自己正当化です。

でも、人間というのは自分が正しいと思いたい生き物なので、自己正当化したくなったり、ムッとするのは当然の反応!

だから、「自己正当化したくなる自分って、どうなん?」という問いは不要。「自己正当化したくなっちゃうのは仕方ないよね〜、そういうものだから」ということを前提にしましょう。

ここからが更に大事です。

自己正当化したくなった後、2種類に分かれます。

  1. 自己正当化で終わってしまう人。
  2. 成長に繋げられる人。

1.自己正当化で終わってしまう人。

あなたの周りにも、いませんか?

  • 絶対非を認めない人。
  • 絶対謝らない人。
  • 批判や意見をされると、怒ったり、怒鳴ったり、ふてくされる人。
  • 理解困難な理屈や主張を展開してくる人。

これ全部、自己正当化で終わってる人です。あらゆる手を尽くして「自分は正しい」と主張し、自分を守っているわけですね。

「自分は正しい」の行き着く先は、「だから自分は変わらなくて良い」です。

ですから、自己正当化に終止する人に、成長はありません。

2.成長に繋げられる人。

成長に繋げられる人は、自己正当化したくなる自分に気付き、フラットな視点で成長の種を探します。

具体的には次のステップです。

  1. 自己正当化したくなっている自分に気付く。
  2. 一呼吸置く。
  3. 批判・意見の中に、自分が変えられる部分を探し、対策を考え、実行する。

批判・意見をされて、「いや、だってさ!」と反応しそうになったら(←これ自体は自然な反応)、「あ、今自己正当化しようとしてるな」と気付きましょう。これが出来るようになるだけで、物凄い変化です!

そして一呼吸置いてフラットな視点に戻し、

  • 自分に、何か原因はなかったか?
  • 今後同じようなことが起きないように、何か対策は取れないか?
  • もっと良くすることはできないか?

そうやって成長の種を探します。

念のため、「成長の種を探す」というのは、自分を責めるという話ではありません。 未来に向かって、「ここをこうすれば、もっと自分は良くなる!」というプロセスです。

悪い人探しではありません!

「相手が悪いか・自分が悪いかを決める」という話ではありません。

多くの場合、相手にも至らない点があるし、自分にも至らない点があります。

その時に、相手の至らない点を責めて自己正当化するのか、自分の至らない点に目を向けて成長し続けるのか、という「考え方」の話です。

まとめ

批判・意見をされたら、つい自己正当化したくなる自分に気付き、一呼吸置いて、成長の種を探しましょう。

批判・意見をされることは、辛いです。誰だって、手放しで賞賛されたいです。ですから、いくら「成長に繋げられる」と言っても、「ヒャッホー!ウェルカム!!」とはなりません。

でも、どうしても批判・意見をされることはあります。

そうであるならば、成長の機会にしてしまいましょう!

本当にやりたいこと発見・実現コーチング!

本当にやりたいこと発見・実現コーチング!

本当にやりたいこと発見・実現コーチングとは?

やりたいことが分からない
やりたいことは分かっているけど、実現できていない
...

メッセージもお気軽に!

ご相談・ご質問、応援メッセージ、取り上げて欲しいテーマなどお気軽に!

Contact

各種サービスへのお申し込み、業務のご依頼、ご相談、ご質問などは、こちらからお願い致します。

サービスへのお申し込みについては...

著者名「新井玲央奈 」(弁護士/プロコーチ/セミナー主催者)

勉強も部活も成果が出なかった落ちこぼれから一念発起し、2006年司法試験合格。
夢であった弁護士になったが「悪くない毎日」に悩み、本を漁り読み、メンターから直接指導も受ける。2013年に人生の目的を発見して以来、「意識と行動で人生は好転する!」という信念のもと、約4年で85回以上のセミナー・講演を開催、2015年からはプロコーチとして活動。
2015年1月に独立し、現在パラレルワーカーとして働いている。

ブログ「意識と行動で人生は好転する!」を運営。