「本当にやりたいこと」を見つけるには「方法」を知ることが欠かせない!

「本当にやりたいこと」を見つけるには「方法」を知ることが欠かせない!

「本当にやりたいこと」を見つけるには?

本当にやりたいことを見つけるために極めて重要なことは、「本当にやりたいことを見つける方法を知ること」です。「考え方の枠組み」とも言えます。

「そんなこと当たり前じゃないか」と思うかもしれません。

でも、「そもそも探し方がマズいから見つからない」というパターンは意外と多いんです(しかも、自分では気付いていない場合がほとんどです)。

それはまるで、掘っても何も出てこない場所を必死に掘っている状態です。

もちろん「方法」というのは、唯一絶対的なものではありません。

でも、ある程度共通する方法や、有効な方法があるのも事実です。

ワイシャツを探しにお惣菜屋に行きますか?

例えば、あなたが仕事用のワイシャツを探しているとしましょう。

その場合、

  • 決してお惣菜屋や文房具店には行きません。
  • 自分が欲しいデザイン・価格帯・ブランドを取り扱っているショップを探します。

これが、「欲しいワイシャツを見つける方法」です。

もし「お惣菜屋にあるはずだ」と思い込んでいれば、全国のお惣菜屋を回った挙句、「ワイシャツが見つからない!」と嘆くことになりかねません。

あえて極端な例を出しましたが、やりたいことを探すのも考え方は同じです。

つまり、本当にやりたいことを見つけたければ、「どうすれば見つかるか」という「方法」を知る必要があります。

それを知らずにマズイ方法にハマってしまうと、その内疲れてしまって、「どうせやりたいことなんて見つからない」と諦めることになりかねません。

先人の知恵を借りる!

サッカーやダンスが上手くなりたいなら、自分で一から方法を考えませんよね?先生・先輩に習ったり、本・動画で学びますよね?絶対その方がショートカットできるからです。

何事にも、「方法」があります。そしてその「方法」を、一から自分で考えるのは途方もない作業です。

「やりたいことを見つける」というのは、表現の差こそあれ、長年に渡り大勢の人が取り組んできたテーマです。

ですから、一から自分で方法を考えるのではなく、先人の知恵を借りることで大幅にショートカットできます。

これから、僕なりの「本当にやりたいことを見つける方法」を書いていきますので、参考になれば嬉しいです!

まとめ

本当にやりたいことを見つけるには、「本当にやりたいことを見つける方法を知ること」が重要です。そしてその「方法」は、自分で一から考えるのではなく、先人の知恵を借りることで大幅にショートカット出来ます!

著者名「新井玲央奈 」(弁護士/プロコーチ/セミナー主催者)

勉強も部活も成果が出なかった落ちこぼれから一念発起し、2006年司法試験合格。
夢であった弁護士になったが「悪くない毎日」に悩み、本を漁り読み、メンターから直接指導も受ける。2013年に人生の目的を発見して以来、「意識と行動で人生は好転する!」という信念のもと、約4年で85回以上のセミナー・講演を開催、2015年からはプロコーチとして活動。
2015年1月に独立し、現在パラレルワーカーとして働いている。

ブログ「意識と行動で人生は好転する!」を運営。