なりうる最高の自分になる

「また同じことで悩んでる!」と感じたら。

また同じことで悩んでいる?

「人生を変えたい!」

「自分を変えたい!」

そう思って色々やってきたのに、ふと、こう思うことがあるかもしれません。

また同じことで悩んでる!全然変わってないやん!!

僕も、今でもそう思うことがあります。

 

例えば、「やりたいことを見つけたい」と悩んでいるのに、

何も手を打たずに「見つからない、見つからない」と悩んでいるような場合。

こういう場合は、確かに同じことで悩み続けています。

 

でも、

あなたが意識と行動を繰り返しているとしたら、

「また同じことで悩んでいる」と思っても、実は同じ悩みではありません。

正確に言えば、

同じ次元で、同じことを悩んでいるわけではありません。

換言すれば、同じ悩みを、より高い次元で悩んでいるんです。

本田選手もミスチルも同じことで悩み続けている!?

分かりやすく言えば、

本田圭佑選手は、小学校時代も、高校時代も、プロになってからも、今も、

ずーーーっと「どうすればもっとサッカーがうまくなるか」と悩んでいるはずです。

でも、

小学校時代の悩みと今の悩みは、次元が全く違うのは明らかですよね。

ミスチルだってサザンだって、

ずーーーっと「どうすればもっと良い曲を作れるか」と悩んでいるはずです。

(「悩む」というのは、「思い悩む」というより「考える」というニュアンス)

 

かなり単純化しましたが、あなたに起こっていることもこれと同じです。

 

あなたが意識と行動を繰り返してきたのであれば、

あなたは「また同じことで悩んでいる」と思っても、

実はその悩みの次元は確実に上がっています。

大きなテーマであればあるほど、

次元を変えて悩み続けるのは自然なことです。

 

実はこの「次元を変えて悩み続ける」ということが、成長にとって重要です。

なぜなら、より高次の壁を越えることで、どんどん成長していくからです。

 

 

人生は螺旋階段。

人生は螺旋階段のようなものです。

一生懸命登っているのに、俯瞰して上から見るとグルグル回っているだけ。

でも、実際にはグルグル回っているわけではなく、ちゃーんと登ってるんです。

 

ちょっと登ったくらいでは、見える景色も変わりません。

でも、ふと振り返れば、その成長の軌跡に驚くはずです。

まるで、年一回しか会わない親戚のほうが、甥っ子の成長に驚くように。

停滞感を覚えたら、どうする?

成長曲線は右肩上がりではありません。

時に停滞していると感じることもあるし、何をやってもうまくいかないこともあります。

焦ることも、不安になることも、自信を失うことも、あります。

でも、それは新たな壁にぶつかっている証拠。

焦る自分も、不安になる自分も、自信を失う自分も、否定することはありません。

RPGでも、より強い敵が出現するのは、物語が進んでいる証拠ですよね。

新たな壁を乗り越えた先には、100%成長が待っています。

 

ふてくされるのではなく、

愚痴るのでもなく、

群れるのでもなく、

日々意識と行動を繰り返し、

雌伏して雄飛の時を待ちましょう。

そして、疲れたときは休みましょう。

時には無駄なこともしましょう。

時には何の意味もないと思えることもしましょう。

時には愚痴ることも良いでしょう。

解決策が見つからないなら、やったことのないことをやってみましょう。

 

あなたが意識と行動を繰り返す限り、

あなたの人生は、100%、良い方向に向かっています。