なりうる最高の自分になる

今この瞬間をどう生きるかは命を懸けた選択だ。

時間は命の断片。

僕らは今この瞬間も、死に向かって進んでいます。

1秒1秒、刻々と、命を削って生きています。

1時間何かをするということは、1時間分の命の断片を差し出しているということです。

「あなたがこれから何をするか?」ということは、「あなたがこれから何に命の断片を差し出すか?」ということとイコールです。

あなたは、今この瞬間から、命の断片を何に差し出しますか?

あなたが今やっていることは、命の断片を差し出すに値することですか?

迷ったら、こう自問しよう。

やりたいことが分からなくなったり、 方向性を見失いそうになったり、 大事なことを決めるときには、 僕はこう自問します。

「自分は、命の断片である時間を、誰のために使いたいか?」

そうすれば、答えは自ずと出ます。

嫌いなことはもちろん、好きでも嫌いでもないこと・嫌ではないことに命の断片を差し出している場合ではありません。

好きで好きでたまらないことに、命の断片を差し出そう。

震えるほど充実感を覚えることに、命の断片を差し出そう。

人生において何をやるか、いや、今この瞬間をどう生きるかは、あなたの命を懸けた選択だ。