YouTubeノウハウ

YouTubeノウハウ|作るべき動画は「問題を解決する動画」!

どんな動画を作るべき?

無名の個人がYouTube(ユーチューブ)を始める場合、「専門分野」をチャンネルの方向性にするのがオススメです。

方向性が決まったら、どんな動画を作ればいいの?

それは、視聴者の問題を解決する動画です!

これは、ブログ運営でも散々言われてます。

僕がいつも見ているマナブさんも、「一番のポイント」と位置付けています。

なぜ「視聴者の問題を解決する動画」を作るべきか?

これは、「そもそも人はなぜYouTubeを見るのか?」を考えれば答えは出ます。

人がYouTubeを見る理由は、詰まるところ「問題を解決したいから」

例えば…

・ダイエットしたいけど、方法が分からない
・iPhoneを買ったけど、使い方が分からない

他にも、

・癒やされたい
・暇を潰したい
・ストレス発散したい
・お店の雰囲気を知りたい
・筋トレの方法を知りたい
・知識やスキルを身に付けたい
・格好良くなりたい/キレイになりたい

問題解決のためにYouTubeを見るわけですから、「視聴者の問題を解決する動画」を作るわけです!

見てもらうためには撮影・音声・編集・サムネイル・タイトル・拡散など色んな要素はありますが、大前提として「問題解決」です。

「的確な問題設定」が必須!

「視聴者の問題を解決する動画」を作るには、「的確な問題設定」が不可欠です。

つまり「あなたの専門分野の中で、視聴者が解決したいであろう問題を具体的に設定する」ということです!

でもこれは、意外と難しいです。
専門分野であればある程、「何が分からないか分からないから」です。

そこで次のような方法で、「皆が何を解決したいと思っているか」を調べます。

Yahoo!知恵袋を見る
・周囲の人に聞いてみる
・その専門分野に関するコミュニティや本を見る
・同ジャンルの方がどんな人気動画を作っているか見る

そして、「○○(=その動画のターゲット)の、□□(=解決したい問題)」という設定をします。

もちろん丸パクリはダメですが、皆さんが解決したい問題はある程度共通しています。

・フリーランス1年目の方の、確定申告の仕方が分からないという問題

・弁護士に相談したい方の、上手な弁護士の探し方を知りたいという問題

・iPhone初心者の、「まず何を設定すれば良いのか分からない」という問題

・毎日タスクに追われている方の、上手なタスク管理術を知りたいという問題

・お腹を凹ませたい方の、短時間で簡単にできる筋トレを知りたいという問題

こういう風に問題設定した上で、それを解決する動画を作るようにして下さい。

最初から的確に問題設定するのは難しいので、公開後の反応をチェックする等して精度を上げていきましょう!

まとめ

チャンネルの方向性が決まったら、いよいよ動画作成。
どういう動画を作成するかは、いたってシンプルです。
それは、「視聴者の問題を解決する動画」です。
視聴者が解決したいであろう問題を的確に設定し、その問題を的確に解決することが大事です!