動画

【動画公開】犯罪被害者の叶わぬ願いと弁護士が支援する理由|弁護士の本音インタビュー

僕が所属する京都弁護士会が制作した動画、

「犯罪被害者の叶わぬ願いと弁護士が支援する理由|弁護士の本音インタビュー」

が公開されました!

長年被害者支援に携わってきた弁護士だからこそ話せる、具体的でリアリティ溢れる内容、ぜひご覧下さい。

僕は動画制作業者として、打ち合わせ・撮影・インタビュー・編集を担当させて頂きました!

動画の内容

登場するのは、経験豊富な2名の弁護士。

ただ「弁護士が被害者支援をしている」ということは、イメージしづらいと思います。

そこで全く知らない方でも理解頂けるよう、簡単な説明も加えました。

そして、

・被害者の願いとは

・弁護士が関わる意味

・被害者支援を始めたきっかけ

・自分や家族が被害に遭うことで、どのようなことが起こるのか

こういったテーマでお話頂きました。

出演頂いた中弁護士のブログでも、紹介されています。

動画はこちら

コンセプトは、「人」に着目

この動画は、弁護士の様々な活動を知って頂く広報の一環です。

ただ「こんな活動を頑張っています!」という一方的な発信は、ちょっと微妙。

そこで弁護士という「人」に着目することを意識しています。

業界外の人でも情熱大陸やプロフェッショナルを楽しめるのは、「人」に着目しているからだと思います。それと同じ発想です!

2020年1月には、「なぜ刑事弁護人は『悪い人』を弁護するのか?」という動画を制作しました(こちらも、僕が打ち合わせ〜編集まで担当させて頂きました)。

こちらは、被疑者・被告人のために活動する弁護士をテーマにしたものです。

加害者側に付く弁護士と、被害者側に付く弁護士。

それぞれの信念も聞けて、興味深い対比になっています。

動画制作のご案内はこちら