HSP

HSPが「考え過ぎ」「悩み過ぎ」を武器に変える方法!

今回は、ラジオでお話ししたことを、改めてブログでもお話しします。

ラジオが良い方はコチラ

あなたがHSPなら、「考え過ぎ」「悩み過ぎ」と言われることが多いのではないでしょうか?

そして「考え過ぎちゃダメだ」「悩み過ぎちゃダメだ」と思って、直そうとしてきた方も多いはず。

僕も長年努力してきましたが、自分はHSPだと知って、「直すのはムリ!」と諦めました。

そして今は、その特徴は「足かせ」ではなく「武器」とさえ思っています。

ただ武器にするには、「ある方法」が必要です。

その方法は、「自分に対する質問を変える」ということ。

そこで今回は、

・つい考え過ぎたり悩み過ぎるところを直したい方

・あれこれ考えてしまって動けない方

・自分との付き合い方に悩んでいる方

そういう方に向け、その特徴を「武器に変える方法」をお話しします。

「考え過ぎ」「悩み過ぎ」は直らない!?

あなたは周囲から、「考え過ぎ」「悩み過ぎ」と言われてきたかもしれません。

だけど自分にとっては、それが普通なはずです。

なんなら、「悩んでる」つもりすら無いかもしれません。

シンプルに、「気になるから考えているだけ」ではないでしょうか?

 

でも周りから、考え「過ぎ」・悩み「過ぎ」と言われます。

悩みを打ち明けて、ポカンとされた経験もあるかもしれません。

自分が気になっていることでも、周りは大して気にしていません。

 

それで、「あぁ、自分は考え過ぎ、悩み過ぎなんだな」と認識するようになります。

次第に、「考え過ぎたり、悩み過ぎることは、ダメなことなんだ」と考えるようになります。

そして「考え過ぎない自分、悩み過ぎない自分にならなきゃ」と頑張りますが、全然直らずに落ち込む、という繰り返しではないでしょうか?

でも僕は、HSPは「生まれ持った気質」なので、「考えない・悩まないようになる」というのはムリだと思っています。

「考え過ぎ」「悩み過ぎ」は才能!

実は、考え過ぎる、悩み過ぎるっていうのは、武器であり才能です!

なぜなら、人がそこまで考えない、悩まないことを、深く、時間を掛けて考え、悩むことができるから。

他の人の頭を覗いたことはありませんが、僕は四六時中何かを考えています。

嫌なことを考えるのは辛いですが、考えるという行為自体は、全く苦になりません。

幼い頃から、息を吸って吐くように考え続けてきました。

大切なのは、「この特徴をどう使うか」。

特徴自体を直すのではなく、使い方を工夫する、ということです。

ポジティブなことを考えれば、ポジティブなことを人より考え続けることができます。

ネガティブなことを考えれば、ネガティブなことを人より考え続けてしまいます。

これは、「ポジティブシンキングをしましょう!」という話じゃありません。

HSPは、基本ポジティブシンキングはムリだと思ってます…。

じゃあどうするかというと、「自分に対する質問を変える」ということ。

質問が、思考の方向を決める

これから2つの質問をします。

まず1つ目。

「なぜあなたは、こんなに考え過ぎたり、悩み過ぎるんだと思いますか?」

次の質問です。

「どうすれば、考え過ぎ・悩み過ぎなところを、武器にできると思いますか?」

それぞれの質問に対して、頭の中で考えたことは全然違うはずです。

 

そう、人の頭というのは、質問されると、その答えを探しに行くようになってるんです。

つまり質問によって、思考の行き先を決められるんです。

ですから、自分に対する質問を意識しましょう。

「自分に対して、良いお題(テーマ)を与える」というイメージです。

 

分かりやすく言うと、「なぜ」ではなく「どうすれば」という質問をしましょう。

「なぜ」は、思考が過去と現在に向いています。

他方「どうすれば」は、思考が未来に向いています。

 

「なぜやりたいことが見つからないんだろう」

「なぜ行動できないんだろう」

こう質問しても、

「自分には才能がないからだ」

「あの時○○しなかったからだ」

みたいな感じで、良い答えは出ません。

しかも「やりたいことが見つからない」「行動できない」という前提なので、頭は一生懸命、「見つからない理由」「行動できない理由」を探してきます。

ところが、

「どうすればやりたいことが見つかるだろう」

「どうすれば行動できるだろう」

こう質問すれば、今すぐ答えはでなくても、少なくともそれを探す方向に進みます。

 

もちろん未来について考える過程で、過去や現在に目を向けることはあります(例えば原因を分析する場合)。

でも行き先は、あくまでも「未来」。

また、時にネガティブなことに思考を巡らせてしまっても、全然OKです。

僕もよく、嫌なことをグルグル考えて抜け出せないことがあります。

そういう時は、ある程度グルグル考えたら、「どうすれば」という質問を向けるようにしています。

ぜひ、やってみてください!

無料体験コーチング!
まとめ

HSPは「考え過ぎ」「悩み過ぎ」と言われることが多いので、「直さなきゃ」と思う方も多いはず。

でもその特徴は、「武器」なんです。

ただ武器にするには、「自分に対する質問を変える」ということが必要。

ぜひ、「なぜ」ではなく「どうすれば」と質問してみてください。

HSP記事一覧