Instagram(インスタグラム)でフォロワー・いいねを増やす8つの方法!

Instagram(インスタグラム)でフォロワー・いいねを増やす8つの方法!

決して「インスタグラムに詳しい人」ではないのですが、フォロワーや「いいね」(以下「フォロワー等」)を増やす僕なりの方法をご紹介します!

フォロワー等の数=共感の量

「別にフォロワーなんて増やしたくない」

「フォロワーを増やすためにやってるわけじゃない」

そういう方もいると思いますが、フォローや「いいね」は、あなたが発信した「好きなこと」「好奇心の湧くこと」(以下、「好きなこと」には「好奇心の湧くこと」も含みます。)に共感してもらえた証です。

「好きなこと」に共感してもらえたら、それはとても嬉しいことではありませんか?

数字が目的ではありません

フォロワー等を増やすということは、ただ数字を追いかけることではありません。

フォロワー等を増やすということは、共感を増やすということです。

「あなたが本当に好きなことで、フォロワー等を増やす(=共感を増やす)」。これを常に念頭において下さい。

フォロワー等を増やすには、媚びたり相手に合わせる必要があって、どこか窮屈なイメージがあるかもしれません。

でも、あなたが自由に好きなことを発信した上で、フォロワー等を増やす(=共感を増やす)ことはできます!

そして、好きなことで共感を得るからこそ、楽しく継続できるんです!

では、本題に参りましょう!

フォロワー等を増やす8つの方法!

①あなた自身の影響力を使う!

②影響力のあるタグを使う!

③ユーザー間でコミュニケーションを取る!

④他のSNSと連携させる!

⑤投稿頻度・時間帯に気をつける!

⑥投稿に一貫性を持たせる!

⑦キャプションを魅力的にする!

⑧写真のクオリティを上げる!

【方法①】あなた自身の影響力を使う!

あなたは、見ず知らずの人がお昼に何を食べた、どこに行った、誰と食事した、ということに興味があるでしょうか?あまり無いですよね。

ところが、あなたが大好きな有名人なら、お昼に何を食べた、どこに行った、誰と食事した、ということに興味があるはずです。

これは、「同じ投稿でも、『誰が発信するか』によって注目度が変わる」ということです。

あなた自身の影響力が増していけば、あなたの生活そのものに注目が集まるので、自然とフォロワー等が増えます。

しかし、僕も含めてそこまでの影響力を持っていなければ、「ただ日常を投稿する」という方法ではフォロワーは増えません。

その場合は②〜⑧を使います。実は、②〜⑧でフォロワー等を増やすことで、①も付いてきて相互作用を生み出します!

もちろん、「自分の記録用だし、友達に見てもらえれば良いし、別にフォロワーなんて増えなくていい」という場合は、「ただ日常を投稿する」でノープロブレムです!ただ、フォロワー等を増やそうと思うなら、それなりの戦略が必要ということです。

【方法②】影響力のあるタグを使う!

投稿する際、関連するタグを付けます。タグは、「自分の投稿に確実に辿り着いてもらえるワード」を付けます。

例えばあなたが、特定のブランドの服を検索する時、「服」や「Tシャツ」ではなく、ブランド名や商品名で検索しますよね。ですから、「服」、「車」、「京都」みたいにビッグ過ぎるものでは、辿り着きにくいんです。

ですから、タグには「広いワード」(服、車、京都etc)と「狭いワード」(ブランド名、商品名、ショップ名etc)を併用します。

「自分の投稿に確実に辿り着いてもらえるワード」をどうやって見つけるか?

例えば鞄の「PORTER」の写真を投稿するとして、いくつか具体的方法をお話します。

自分が検索するタグから考える

「あなたが他の人のPORTERの写真を見たいときに検索するタグ」です。浮かぶのは、「PORTER」「ポーター」「吉田カバン」「クラチカヨシダ」「KURACHIKA」あたりです。

モデル数が多いので、「狭いワード」として、個別のモデル名(タンカーetc)、ショップ名(クラチカヨシダ表参道etc)なども付けます。

逆に「広いワード」として、「鞄」「かばん」「カバン」「ショルダーバッグ」「今日のコーデ」というタグもアリです。

同じような投稿をしている人のタグを参考にする

PORTERの鞄を投稿している人の投稿を見て、「あ、こんなタグがあるんだ」と学ぶのもグッドです。

検索機能から、影響力の大きなタグを見つける

検索窓にワードを入れると、そのタグで何件投稿されているか表示されるので、投稿の多いタグをメインに使います。

ここに偶々出た「吉田カバン80周年記念」は、投稿数は少ないですがピンポイントで検索してもらえるグッドワードです。

「PORTER」が圧倒的に多いのですが、クリックしてみると、全く違う「PORTER」に関する投稿ばかりです。それに気付いた人は、「PORTERの鞄を見たい!」と思った時、このワードでは検索しなくなります。

「タンカー」は、タンカー船、タンカー列車、タンカーブーツといった投稿も含まれてくるので、意図したもの以外の数も含まれています。

なお、正確な表記が難しいワード(特に英語のブランド)は、検索ワードとして弱いです。「みんな、どんなワードで検索するだろう」という想像力が大事です。

タグの数は?

付けすぎるのも見た目が良くないですが、5〜10個であれば良いと思います。

辞書機能を使ってタグ付けをショートカット!

毎回タグを打つのが面倒なので、僕は、iPhoneの辞書機能に「タグ」と打つと「#PORTER #ポーター #吉田カバン #クラチカヨシダ#KURACHIKA」と変換されるように設定しています。これは便利です。

コメント欄にタグを入れるとスッキリ!

投稿時の「キャプション」にタグを入れるとゴチャゴチャします。また、InstagramからTwitterやFacebookなどに連携させると、「写真だけで良いのにタグまで連携されて嫌だな〜」という場合もあります。

そこで、一旦写真を投稿して、その後コメント欄にタグを入れるとタグとして機能しますし、連携時に付いていかないので便利です!

【方法③】ユーザー間でコミュニケーションを取る

発信するだけではなく、自分からコミュニケーションを取りに行くことも大事です。「して欲しいことを、まずは自分からする」という意識です。

人の投稿に「いいね」やフォローをしにいく!

いいねやフォローをすると、同じようにいいねやフォローを返してくれる人が一定数います。

それを目当てに手当たり次第いいねやフォローをするのは考えものですが、あなたが好きなものをタグから検索して、「この人の投稿いいな」と思う人には積極的に「いいね」やフォローをしましょう。

コツは、「複数枚の写真に連続で『いいね』する」。

フォロワー等がある程度増えた人にとっては、あなたの「いいね」やフォローが埋もれます。しかし、同じ人が連続で数枚いいねすると目立つので、見に来てもらえる可能性が上がります。

「いいね」やフォローしてくれた人の投稿を見に行く!

「いいね」やフォローしてくれた人は、あなたの投稿に興味がある人です(基本的には)。今度はあなたがその人の投稿を見に行って、上記と同じように「いいね」やフォローをしてみて下さい。

コメントしてみる!

見ず知らずのユーザーでも、同じ趣味を持った人ならハードルは低いです。

「その○○素敵ですね!」「どこで買われたのですか?」「いつもステキな写真ですが、フィルターは何を使っていますか?」など、聞かれて嫌な人は少ないと思います(もちろん節度は重要)。

これは、フォロワー等を増やす効果に加え、フォロワーとの距離を縮めるという効果もあります。

それでも気が引けるなら、「○○さんの投稿、いつも見てます。フォローさせていただけますか?」、「いいね(orフォロー)、ありがとうございました!」とコメントするのは効果的です。

@でシェアやコメントをしてもらう!

「@○○(=ユーザーネーム)」と入れると、そのユーザーに「誰々があなたについて書きました」みたいな通知が行きます。それで、そのユーザーがシェアしてくれたり、コメントをくれることがあります(Instagramには、人の写真をシェアする機能が付いています)。

吉田カバンで言えば、「yoshidakaban.official」が公式アカウントなので、自分の投稿に「@yoshidakaban.official」と入れます。ショップごとにアカウントを持っていれば、それを入れるのもグッドです。

大企業にシェアやコメントを期待するのは難しいでしょうが、インスタの特定の分野でちょっと有名な方や小規模ショップなら意外と反応してくれます。もちろん、シェアやコメントを暗に強要するような言動は迷惑になります。

【方法④】他のSNSと連携させる

投稿する際、TwitterやFacebookへも同時に投稿できます。これを使って、他のSNSでのフォロワー(友達)にInstagramをフォローしてもらいやすくなります。

【方法⑤】投稿頻度・時間帯に気をつける!

魅力的な写真が頻繁に投稿されているほうが、フォロー等されやすいです。ただ、多すぎると外されてしまいます。

法則はありませんが、僕はできるだけ毎日1日1枚、多くて2枚です。できるだけ時間を離して(朝と夕方とか)、また、後述する「一貫性」を保ちながら若干テイストの違う写真を投稿しています。

また、ターゲットが見やすい時間帯の投稿を心掛けます。

一般的には、通勤時間帯(8-9時)、ランチ時(12-13時)、アフター5(17-18時)、21時以降は見てもらいやすい時間帯です。ただし、ターゲットによっては、むしろ日中のほうが良いでしょう。

ここまでは、いわば「宣伝」。「品質」も忘れずに!

ここまでご紹介したのは、「多くの人に見てもらう」という、いわば宣伝です。

でも、どれだけ素晴らしい宣伝をしても、肝心の商品(=投稿)が魅力的でなければ、継続してフォロワー等は増えません。

そこで残り3つは、投稿の「質」にフォーカスしたフォロワー等の増やし方をご紹介します!

【方法⑥】投稿に一貫性を持たせる!

フォローしたくなるのはどんな投稿?

①その人自体が好き

②その人の投稿が好き

①は、有名人や友達です。食べたものを載せていようが、ディズニーランドを載せていようが、その人自体を好きなので、フォローします(し続けます)。

ところが②は、「その人の写真ならなんでもOK」ではなく、その人が載せている被写体、センス、テイストが好きだからフォローします(し続けます)。

②を狙う場合、あなたの投稿には、「一貫性」が必要です。

一貫性とは?

例えば、あなたがPORTERが好きだとして、ある人がステキなPORTERの鞄や着こなしを載せているとします。ところが、PORTERに関する投稿は10枚に1枚くらいで、残りは正直あなたが興味の無い投稿。

その場合、あなたはフォローしますか?(し続けますか?)多くの人は、Noだと思います。なぜなら、「10回中9回は期待外れだから」です。見ず知らずの人の飲み会の写真がたくさん流れてきても、正直よくわからないのです。

一貫性とは、「いつ見ても期待通り」ということです。

色んな写真を載せることは、網を広く掛けられる気もしますが、深く刺さりません。

それよりも、「いつもPORTERの鞄の写真をアップしてくれてる」というほうが、PORTER好きからフォローされやすくなります。PORTER好きの絶対数は莫大ではなくても、PORTER好きには確実に刺さります。

つい「色々載せなきゃ」と思いがちですが、色々載せれば載せるほど、一貫性は弱まります。あなたが本当に好きなものに共感してもらいたければ、「そこそこ好きなもの」「なんとなく載せるもの」は削って、本当に好きなものに絞った方が良いんです。

「一貫性」とは、必ずしも一つのモノに限りません。

PORTERの例で言えば、「PORTER好きが好きそうなカテゴリーのモノ」を載せても一貫性を保てます。また、「モノ」に限らず、風景や食べ物で一貫性を作っても良いです。ただし、ただ食べたものを投稿するのではなく、読み手に刺さる一貫性を持たせてください。

「あなたのInstagramのコンセプトは何ですか?」ということをワンフレーズで表せるものが「一貫性」

例えば・・・

  • 美味しいおやつを載せています
  • シンプルコーデを載せています
  • ミニマリズム関連を載せています
  • 時計のコレクションを載せています
  • 特定のメーカーの鞄、靴を載せています
  • 簡単・手軽に作れるお弁当を載せています
  • 日常の風景を非日常的な写真で切り取っています

フォロワー等を増やしたければ、「徒然なるままに日常をアップしてます」では弱いんです。

【方法⑦】キャプションを魅力的にする!

 

投稿する際、写真を選んだ後にこの画面になります。

この「キャプション」部分に、

  • 印象的なメッセージ
  • 投稿した写真に関する情報(どこで買った、モデル名、作り方・描き方など)

を入れると読み手に響きますし、

  • 最近雨続きですが頑張りましょう!
  • 春らしくなってきてウキウキしますね!

といった言葉を入れるとコメントや「いいね」をもらいやすくなります。

【方法⑧】写真のクオリティを上げる!

フォローや「いいね」してもらえるかどうかは、結局好みの問題です。

ですから、決してプロ並みである必要はありませんが、「思わず見たくなる写真」を心掛けて下さい。ネットで検索すれば、便利なアプリや加工技術もたくさん載っています。

ただし、色んな機能を使って「上手に」撮る・加工するというよりは、あなたの感性・世界観を表現するイメージです。

まとめ

以上、フォロワー等を増やす8つの方法をご紹介しました!

繰り返しますが、フォロワー等を増やすことは、数を追うことではなく、「あなたが本当に好きなことに対して、共感を増やす」ということです!

ですから、色々ご紹介しましたが、まずやるべきことは、あなたの好きなことを投稿することです。

それに慣れたら、今回ご紹介したようなことを一つずつで良いので、楽しみながら試してみてください!

著者名「新井玲央奈 」(弁護士/プロコーチ/セミナー主催者)

勉強も部活も成果が出なかった落ちこぼれから一念発起し、2006年司法試験合格。
夢であった弁護士になったが「悪くない毎日」に悩み、本を漁り読み、メンターから直接指導も受ける。2013年に人生の目的を発見して以来、「意識と行動で人生は好転する!」という信念のもと、約4年で85回以上のセミナー・講演を開催、2015年からはプロコーチとして活動。
2015年1月に独立し、現在パラレルワーカーとして働いている。

ブログ「意識と行動で人生は好転する!」を運営。