Profile

落ちこぼれだった幼少期

「弁護士」と聞くと、昔から賢かったのだと思われがちですが、全くそんなことはありません。
僕は、ただただ勉強が嫌いで、ただただ成績が悪く、ただただ運動音痴な子供でした。

かといって何か秀でたものがあるわけでもなく、没頭できるものもなく、人一倍プライドが高く、繊細で、傷つくことを恐れ、人の目ばかり気になり、何事にも本気になれない。

おまけにポッチャリしていたこともあり、容姿に強烈なコンプレックスを抱えていました。

落ちこぼれから弁護士へ!しかし・・・

そんな僕は、「認められたい!」「見返したい!」「このまま終わりたくない!」という思いから一念発起。

オリジナル勉強メソッドを構築して司法試験に合格し、2007年12月に弁護士登録をしました。
今思えば、僕を突き動かしたのは、高尚な志ではなく、劣等感と自己肯定感の低さでした。

そんな僕は、弁護士に「なること」を目標にしてきたので、弁護士になった途端に目標を失いました。

目標のないまま日々忙殺され、心は擦り減っていくばかり。
仕事が辛くてたまりませんでした。

そしてこの状況は、「弁護士になりさえすれば、あとは全部ハッピーだ!」と信じてきた僕にとっては全く想定外。
それでも「いつか報われる」と信じて頑張りましたが、全く人生は好転しませんでした。

そしていつしか、自分にこう言い聞かせるようになりました。

僕には、楽しく生きるシナリオは用意されちゃいない。楽しく生きられるのは、一部の才能ある人達だけだ。

本から学んだ、理想の人生

ところが、すがるように読み続けたビジネス書・自己啓発本には、「誰でも、楽しい人生を送れる」ということが繰り返し書いてありました。

最初は半信半疑でしたが、本を読めば読むほど様々な生き方があることを知り、次第に「僕も、こういう人生を送りたい!」という欲求を抑えられなくなっていきました(最も影響を受けたのは、千田琢哉さん、本田健さん、本田直之さん)。

人生の目的を発見

僕は、「何者でもない自分」「特別な才能なんてない自分」に向き合うことが恐怖でしかなく、ずっと逃げ回っていました。

しかし2013年、重い腰を上げてようやく通った連続セミナーで自分自身と徹底的に向き合いました。

その結果、相当落ち込みました。

それまで見ないふりをしていましたが、やっぱり僕には特別な才能なんてなく、これまで通りの生き方をしても何も変わらないと思い知らされたんです。

しかし同時に、「『意識と行動で人生は好転する!』というメッセージを多くの人に伝えたい」という人生の目的を発見しました。

ここが、人生の大きな転換点となりました。

とはいえ、「メッセージを伝えたい」といっても、実績ゼロの僕が一体何から始めれば良いのか途方に暮れました。

そこで出会った言葉が、「小さく始めなさい」

パラレルワーカーとして小さく始める

その言葉に従い、本業を持ちながら本当にやりたいことを小さく始める「パラレルワーカー」として、実績ゼロからセミナー活動を開始。

参加費500円・参加者1名、「勉強会」という名で開催したのが、僕の最初のセミナーです。

それから約4年で、85回を超えるセミナーや大学での講演を開催し、念願の東京セミナーも満員御礼となりました。

独立

自分に自信がない人生を送ってきた僕は、「独立なんて絶対ムリ!」と思っていました。

でも、人生の目的に従って生きれば生きるほど、「これはもう独立しかない」と思うようになりました。

そして2015年1月、独立を果たしました。

2015年2月から開始したコーチ業では、2016年8月に米国CTI認定資格CPCCを取得、約3年で440時間以上のコーチングを提供しました。

人生の目的を見つけてから約4年半で、セミナー・講演・コーチングを通じて出会ってきた人数は、延べ1400人以上に上ります。

現在

時期によって重点を置いている分野は異なりますが、概ね次の業務を行っています。

・弁護士業(2007年〜)

・セミナー・講演業(2013年〜)

・コーチ業(2015年〜)

・このブログとは別のブログを運営(2016年〜)

・フォロワー8000人以上のInstagram運営(2016年〜)

・ネット通販サイト運営(2016年〜)

・チャンネル登録者1700人以上のYouTube運営(2019年〜)

・動画制作(撮影・編集等)(2019年〜)

人や本との出会いによって「人生の目的」を発見し、人生が180度変わりました。

「やりたいことが分からない…」と悩んでいた日々が嘘かのように、今はワクワクしながら生きています。

もちろん、やりたくないこと、やるべきこと、面倒なことも少なくないですが、「自分の人生を生きている」という確かな感覚があります。

「それはあなただから出来たんですよ」と言われることもありますが、僕には特別な才能も人脈もありません。

なぜ僕が変われたのか?

それは、

「本当にやりたいことで埋め尽くす人生を生きたい!」という欲求を認めたこと

・そのために時間・労力・費用を掛けようと決意し、実行したこと

掛けられる時間・労力・費用は人それぞれですが、「今自分にできることをやる」ことがポイントです。特別な才能なんて不要です。
僕にできて、あなたにできないなんてことは、ありません。

最後に

人生を変えるとは、「いつか大きなことをやること」ではありません。

人生を変えるとは、「今から小さなことを始めること」です。

早すぎることも、遅すぎることもありません。

今あなたが変わりたいと思うなら、それがあなたにとってベストタイミングです。

あなたは、

「あの時夢を追いかけなかったことを後悔する人生」を送りますか?

「今から夢を追いかけると決意する人生」を送りますか?

これは、どちらが正しいかの話ではありません。

あなたが、どちらが好きかという話です。